【疑問】新生フィナンシャルカードローンレイクALSAが他の消費者金融よりも優れているところは何があるのか?

【疑問】新生フィナンシャルカードローンレイクALSAが他の消費者金融よりも優れているところは何があるのか?

疑問新生フィナンシャル カードローン レイクALSA(アルサ)が消費者金融よりも優れているところは何があるのか?

レイクALSA(アルサ)は銀行と消費者金融のどっちなの?

 

レイクALSA(アルサ)というのは、消費者金融なのか銀行なのか迷うことがあります。確かに新生銀行レイクALSA(アルサ)という名前なので、果たしてどちらが本当なのか判断しかねます。
基本的には、現在レイクALSA(アルサ)は銀行になっています。2011年に新生銀行からレイクALSA(アルサ)を買収したために、レイクALSA(アルサ)という名前をそのままにはしていますが、銀行として活動しています。

 

しかし、消費者金融レイクALSA(アルサ)だった頃のサービスはそのまま継続しているので、銀行並の金利でありながら消費者金融並のサービスを提供しているということになります。

 

レイクALSA(アルサ)が他の銀行と違うところは?

 

新生フィナンシャル カードローン レイクALSA(アルサ)の場合は、他の銀行カードローンとどう違うのかといいますと、無利息期間があるところです。
通常の銀行カードローンの場合は、やはり初日から金利がかかりますので、利息がゼロになる期間はありません。

 

しかし、レイクALSA(アルサ)の場合は利息がゼロなので、一定期間で返済すれば利息ゼロでカードローンの利用ができるのです。
なので、短期間だけローンの利用をしたいのであれば、他の銀行ではなくて新生フィナンシャル カードローン を利用した方がメリットがあります

 

消費者金融よりもお得なレイクALSA(アルサ)

 

無利息期間というのは、プロミスやアコムなどの消費者金融でも提供していますが、レイクALSA(アルサ)はそれに加えて金利が消費者金融よりも低いというメリットがあります
確かに無利息期間中に完済できれば金利は一切関係なのですが、無利息期間中に返済しきれなかった場合には残高に利息がかかってしまいます。

 

そんなときには、やはり金利が低い方が負担になりませんので、より返済を確実にするためには最初からレイクALSA(アルサ)を利用した方がいいでしょう
レイクALSA(アルサ)は夜遅くまで審査を受付ているので、普段仕事で帰りが遅くなる方でも安心です。

 

総量規制の対象にはならないので安心!

 

さらに、レイクALSA(アルサ)は消費者金融ではありませんので、総量規制の対象にはならないというメリットがあります。
総量規制というのは、消費者金融を利用する方だけについてまわる規制なのですが、これがあるためにローンの利用があまりできなくなっているのです。
なので、他社からも借り入れしないといけないということもあり得ます。

 

しかし、新生銀行の場合は総量規制の対象にはなりせんので、年収に関係なくカードローンの利用ができます
新生フィナンシャル カードローン にはこのようなメリットがあるので、ぜひ利用してみましょう。

トップへ戻る